ロンT代わりに使える薄手スウエット。。

こんばんは、トヨダです。。

昨日までのお休みモードとは打って変わって、今日からお仕事初めという方も多いのではないでしょうか??

お正月気分もそろそろ一新して、ボクもエンジンをかけて行きたい今日この頃でゴザイマス。。

本日は、空調の効いた室内ではこれ一枚で、小寒い外ではアウターなどのインナーとして、重宝するであろうスウエットをご紹介。。

裏起毛のスウエットながら、薄手に仕上げてあるため、ここから春先まで着こなすことが出来る、DUALVOICEから登場のスウエットは、ジャパンメイドというクオリティでありながら、コスパの高さが魅力の1枚デス。。

それがこちら。。

Brand DUAL VOICE(デュアルボイス) Price 8,800 ( tax in )

クリーンなホワイトをベースに、フロントに立体的なワッペンを配したキャッチーなスウエットがデュアルボイスから入荷。。

汚れが目立ちやすい、通常はリスクの高いホワイトのスウエットもコスパの高いココんちのアイテムなら安心して着こなすことが出来ちゃうこと間違いアリマセン)笑。。

深紅のカラーが特徴のパイル素材で仕上げたワッペンは、立体感もありこれ一枚で小洒落た印象の着こなしが完成すること間違いナシ。。

インナー使いでもカジュアルライクになり過ぎず、ワンポイントで目を惹くポイントになってくれるんじゃないかなぁって思います。。

さらに、袖口と裾部分にはブランドロゴを象ったタグがさり気なくマークされ、アメカジライクなそれとは、一味違う出来栄えもグッとくるポイントです。。

今回は同じワッペンを配したこちらのカラーとの2色展開でセレクトしてみました。。

ブラックとホワイトの2色展開でご用意。。

クリーンなホワイトとは対照的に、コントラストを効かせたブラックは、同じワッペンでありながらこれまた違った表情になり、どちらをチョイスするか迷ってしまうグットな仕上がり。。

レッドのワッペンの恩恵を受け、ダーク系のアウターを着ても映える着こなしが完成しそうです。。

薄手素材のスウエットで仕上がった2色展開のアイテムは、今くらいの時期はインナー使いで、アウターがいらなくなった春先は一枚で着こなせる、着まし力の高さが魅力のアイテムです。。

それでは、また。。

コメント

この記事へのコメントはありません。

カレンダー

2024年1月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

投稿一覧

最近の記事
最近の記事
最近の記事
  1. 大人が着れる程よい塩梅の加工Tシャツ。。

  2. 見た目のインパクト抜群なクセ強めのイージーパンツ。。

  3. 清涼感たっぷりなジャブスが作ったリネンパンツ。。

  1. 刷毛目生地のキレイ目シャツ。。

  2. 素材感バツグン。。ドライタッチのエアリー半袖Tシャツ。。

  3. ドレス仕様にグレードアップしたジャンネットのシャツジャケット。。

  1. 刷毛目生地のキレイ目シャツ。。

  2. 素材感バツグン。。ドライタッチのエアリー半袖Tシャツ。。

  3. 定番アイテムこそワンポイントで差をつける。。

関連記事