タフに使える褪せ感たっぷりな半袖Tシャツ。。

こんばんは、トヨダです。。

旧サイトから飛んできて頂いた皆様、ありがとうゴザイマス)笑。。

そして大変お待たせいたしました)笑。。

リニューアルの告知から問題が発生し、ようやくここまでたどり着くことが出来ました。。

まだ、トップの写真など冬のままで、問題したところから、時が止まった感が否めませんが、

それもボクらしいということでフワッとスタートでゴザイマス)笑。。

本日からこちらからメインでブログの方をアップしていこうと思っておりますので、引き続きよろしくお願いいたします。

 

 

さてさて、本日その1発目にお送りする記念すべきアイテムは、昨日に引き続きご存じUSWから登場のヴィンテージ感漂う半袖Tシャツ。。

 

ここんち定番の地厚素材をベースに、絶妙な染色技術で仕上げたTシャツは、これ一枚でサマになる着こなしが完成する存在感バツグンのアイテムです。。

それがこちら。。

Brand   UNIVERSAL STYLE WEAR   Price 8,690  ( tax in )

ブランド定番のヘビーウエイトの生地を使用したTシャツは、グレーカラーでピグメント加工を施すことで、

ムラ感たっぷりな仕上がりになりました。。

 

そこにフロント部分に配されたロゴは、立体的なパッチをマーク。。

 

同色でありながら、異素材のワッペンでマークされたロゴは、カジュアル感もたっぷりでアメカジライクな着こなしにジャストで着こなせること間違いアリマセン。。

軽装になりがちな夏スタイルですが、これだけの加工感があるだけで、しっかりとコーディネートの主役になってくれるんじゃないかなぁって思います。。

 

洗濯をガンガン回してもヘタリ知らずのタフなTシャツは、こちらのグレーの他、ありそうでなかったこちらのカラーとの2色展開でご用意。。

グレーの褪せ感とは一味違う、ありそうでなかったグレープカラーのTシャツは、ロゴも一新。。

 

フロントデザインが異なるだけで、これまた違った表情の別バージョンは、レアなカラーリングでありながら、着こなしの組み合わせは楽チンに、トレンド感のあるライトブルーのデニムと合わせるだけで、今っぽさを演出。。

ビビットなカラーリングとは一味違う、ヴィンテージライクなグレープカラーは、独特なフェード感も相まって雰囲気は抜群。。

サラリと一枚で着こなすだけで、サマになるスタイルが完成するんじゃないかなぁって思います。。

カラーもデザインも異なる2つのTシャツは、ビンテージライクな雰囲気も相まって、単なる色違いのTシャツとは一線を画す、唯一無二の見え方のアイテムです。。

 

それでは、また。。

コメント

この記事へのコメントはありません。

カレンダー

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

投稿一覧

最近の記事
最近の記事
最近の記事
  1. 大人が着れる程よい塩梅の加工Tシャツ。。

  2. 見た目のインパクト抜群なクセ強めのイージーパンツ。。

  3. 清涼感たっぷりなジャブスが作ったリネンパンツ。。

  1. No gravityと名付けられたエアリーTシャツ。。

  2. テロテロ素材の大人のアロハシャツ。。

  3. グラフィカルなブランドロゴを全面に配したモノトーンTシャツ。。

  1. 2024年もよろしくお願いいたします。。

  2. 洒落たロゴがマッチしたレミリーフのParisなTシャツ。。

  3. 今年も入荷のハイストレッチの無地Tシャツ。。

関連記事