ストーンアイランドから第三弾のTシャツは、グラフィティーな1枚。。

こんばんは、トヨダです。。

明日は朝から展示会で東京へ。。

2025年春夏の幕開けを飾る、海外での各ブランドのコレクションや展示会も終了し、

主戦場は東京へと移動。。

多くの海外ブランドの展示会もそろそろ中盤戦へと突入することになりました。。

 

今メゾン界で注目の話題と言えば、シャネルの後任が一体誰になるのかということ。。

セリーヌのエディ・スリマン

アレキサンダーマックイーンのサラ・バートン

ヴァレンティノのピエールパオロ・ピッチョーリ

この3人が予測されており、一体誰がその椅子に座るのか??

ビックメゾンの交代劇ということもあり、この話を通らないわけにはいきません。。

カール・ラガーフェルドから後継者になったヴィルジニー・ヴィアールは、今のシャネルのビジネスを大きく跳ね上げた功労者。。

 

いやー本当に毎回ウワサされるエディ・スリマンが務めるのか??

そんなことがあったら、ディオールからセリーヌと鞍替えしたエディ信者は、さらに歓喜の渦に包まれること間違いアリマセン。。

ただ、シャネルの煌びやかな対極になるシンプルなエディのクリエイションとミスマッチは必然。。

エディがそこグッと堪えて、ポリシーを曲げてまで引き受けるとも思えない。。

大激震を走らしたいならエディで間違いないが、やはり落ち着くのはマックイーンのサラ・バートンで当確か。。

どちらにしても、さらに成長曲線を描くことには間違いない。。

公式の発表が待ち遠しくて仕方ない今日この頃デス。。

 

 

さてさて、本日はストーンアイランドから登場したTシャツをご紹介。。

目先を変えた部分にプリントすることで、個性を発揮するTシャツは、ストーンらしいクラス感漂うそんな1枚です。。

 

それがこちら。。

Brand   STONE ISLAND (ストーンアイランド) Price 33,000 ( tax in )

ホワイトTシャツに、グラフィカルなブランドロゴを配したストーンアイランドらしい一枚。。

何気なく、ほかのそれとは異なる、異質なポイントにデザインされたロゴは、ブランドが築き上げてきた自信さえ

感じさせてくれる。。

 

ボックスロゴをまるでスプレー缶で書き上げたようなグラフィティーなデザインは、ストリートブランドでも通用するような

本格的なデザインが目を惹くポイント。。

フロントとバックにまたがるように配されており、全方位的にチラリと見えるデザインは、

これだけで洒落感もタップリです。。

大人の男性の芯を食った、シンプルかつクラス感漂うデザインは、

悪目立ちすることなく、主役を張れるTシャツに仕上がっているんじゃないかなぁって思います。。

ラフに着こなすだけで、サマになるおススメの1枚です。。

 

それでは、また。。

コメント

この記事へのコメントはありません。

カレンダー

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

投稿一覧

最近の記事
最近の記事
最近の記事
  1. 大人が着れる程よい塩梅の加工Tシャツ。。

  2. 見た目のインパクト抜群なクセ強めのイージーパンツ。。

  3. 清涼感たっぷりなジャブスが作ったリネンパンツ。。

  1. 大人気Tシャツの第2弾は、極上のパイル素材。。

  2. ハリ感のあるストライプ柄のシャツは、着こなしに洒落感をプラス。。

  3. 美しき反骨精神。。

  1. 異なるストレッチナイロンをミックスしたタトラスのセットアップ。。

  2. グラフィカルなブランドロゴを全面に配したモノトーンTシャツ。。

  3. テロテロ素材の大人のアロハシャツ。。

関連記事