デニムのステッチで侮れず。。

こんばんは、トヨダです。。

名古屋は連日猛暑続き。流れる汗が止まりません・・・。。

夜は少なからず風が吹き、若干涼しくは感じても、それでもまだまだ暑さは収まることを知りマセン)汗。。

自宅に帰ってとまらなくなるのが、ビール。。

すすみますよねぇ。おいしいですよねぇ。。

せっかくのジムワークを帳消しにしてくれる悪魔的な美味さは、

この時期やめられなくなってしまいます)笑。。

 

本日ご紹介するのは、そんなワガママボディのボクでもちょいユルで、

楽チンなデニムが、まだまだビールを飲んでも大丈夫と錯覚させてしまうそんなアイテムをご紹介。。

 

ここ最近、日本への再上陸を果たしたイタリアのデニムブランド「SIVIGLIA」。。

このブランドの人気の所以は、

何と言ってもカジュアルになりがちなデニムというカテゴリーを、

オトナが穿けるデニムとして昇華させた立役者ってところかもしれません。。

アメリカとイタリア。。

どちらの国の要素も取り入れたデニムは、まさにカジュアルとドレスの良いトコロ取りで作られたのがココんちのウリ。。

 

Brand   SIVIGLIA (シビリア) Price 35,200 ( tax in )

デニム本来の素材を楽しめるワンウオッシュしたこのデニムは、

通常のそれよりもオンスを落とし、

格段に柔らかさを持つデニムに仕上がりました。。

シンプルでありながら、独自のステッチワークでデザイン処理することで、

小洒落た雰囲気を醸し出すところは、流石の一言。。

綺麗なネイビーにライトベージュの太番手のステッチは見事なコントラストを表現。。

地味でありながら、しっかりと控えめに主張する出来栄えは、

品の良さを感じずにはいられません。。

 

バックシャンはこんな感じ。。

いつものレザーパッチは標準装備。。

見事にステッチワークされたポケットまわりは、さりげない存在感を発揮してくれます。。

ベースがシンプルなデニムだけにどんなトップスとも相性はバツグン。。

ジャケットスタイルの崩しのデニムスタイルはもちろん、カジュアルなトップスのバランス取りとしてのキレイ目デニムとしての役割もきっちりこなす万能アイテム。

 

バックポケットの上部にステッチがないのも、このデニムの特徴の一つ。。

スッキリと見えるシンプルなステッチワークと縦長に仕上げたポケットが、

ヒップラインを押し上げ、美脚効果もバッチリ。。

無骨なアメリカデニムの良さを残しつつ、ドレスライクなパンツを得意とする縫製技術があわさった賜物なんじゃないかなぁって

思いマス。。

 

 

こんなトコロもイタリアブランドらしい、手を抜かない好感が持てるポイント。。

バックポケットの内側には、オリジナルのブランドロゴが入った裏地を搭載。。

こういった見えない部分も手を抜かない丁寧な仕上げは、神は細部に宿るを地で行く、イタリアブランドらしい

好きなポイントの一つです。。

夏でも穿けてしまう極薄のデニム素材とちょっとゆとりのあるシルエットは、

夏のデニムを敬遠しがちな大人の男性にも楽しんでもらえるそんなアイテムです。。

 

それでは、また。。

コメント

この記事へのコメントはありません。

カレンダー

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

投稿一覧

最近の記事
最近の記事
最近の記事
  1. 大人が着れる程よい塩梅の加工Tシャツ。。

  2. 見た目のインパクト抜群なクセ強めのイージーパンツ。。

  3. 清涼感たっぷりなジャブスが作ったリネンパンツ。。

  1. あのSOLIDO(ソリード)が名前を変えて復活デス。。

  2. 羽織るだけでサマになるノーカラーの半袖シャツ。。

  3. 随一の使い勝手を誇るREDCARDのベストセラーモデル。。

  1. 大切なお知らせデス。。

  2. 褪せ感たっぷりなCPO半袖シャツ

  3. ジャストで使えるストレッチナイロンのライダースブルゾン。。

関連記事